カフェインレスとノンカフェインの違い

カフェインレスとノンカフェインの違いをコーヒーで説明する。

カフェインレス

カフェインレスはカフェインを取り除いてカフェインの量を減らしたもの。カフェインは入っている。デカフェも同じ。カフェインレスコーヒーは、普通のコーヒーとくらべると、まずい。

ノンカフェイン

ノンカフェインはカフェインが入っていないもの。カフェインフリーも同じ。カフェインを完全にブロックしたいときは、ノンカフェインやカフェインフリーのものを選ぶ。

ちなみに、本物のコーヒーでノンカフェインの商品はいまのところ無い。ノンカフェインコーヒーと書いてある商品を見かけるが、ほとんどがコーヒー以外のものを使っている。本物のコーヒーではなく、コーヒーのような飲み物だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。