カフェインは健康な心を破壊する

カフェインの副作用で、不安、イライラ、神経過敏、抑うつ、などの症状が出ることがある。カフェインの離脱症状にも、同じような症状がある。カフェインは人の心の状態を変える。

破壊

特定の遺伝子型の人は、コーヒー2~3杯分のカフェインを摂取すると不安症になることがある。カフェインを口にするだけで不安障害になってしまう人がいるというわけだ。精神刺激薬のカフェインは、一部の人の健康な心を破壊する。

クスリ漬け

カフェインで心がおかしくなったとき、カフェインが原因だと気づく人は少ない。気づかないまま、病院で処方された精神薬を飲み、クスリ漬けになっていく。原因のカフェインを飲み続け、心が苦しくなったら精神薬を飲む。冗談のような話だが、こういう人はいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。