お酒とカフェインの組み合わせは危険

カフェインの覚醒作用によって酔いを自覚しにくくなるので、お酒にカフェインが入っていると、お酒を飲みすぎてしまう。

このへんにしておこうというサインが、いつもよりも遅く出るので、超えてはいけないラインを越えてしまう恐れがある。

危険なので、お酒にカフェインが入っているものは飲まないほうがいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。