カフェインの致死量

カフェインの致死量は様々な説がある。その中で多く見られるのが、5グラム以上という数字だ。そういうわけで、カフェインの致死量を聞かれた場合、一般的に5グラム以上といわれていると答える。

  • 5g(5000mg)以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。