カフェインゼロとノンカフェインの違い

ノンカフェイン
  • 入っていない
カフェインゼロ
  • 入っていない or 微量に入っている

ノンカフェインはカフェインが入っていないものと考えていいのだが、カフェインゼロは違う。カフェインが入っていないものと、カフェインが微量に入っているものがある。

ごく微量のカフェインはゼロと表記していいルールがあるみたいで、完全にゼロではなくても、カフェインゼロと書くことができるようだ。だから、カフェインゼロの商品の中には、カフェインが微量に入っているものがある。

カフェインゼロは、カフェインが入っていないものと、微量に入っているもの、2つのパターンがあるので、商品にカフェインゼロと書いている場合は気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。