ノンカフェインのお茶ルイボスティーは麦茶のような味だった

カフェインが入っていないノンカフェインのお茶ルイボスティーをセブンイレブンで購入して飲んでみた。飲んでみた感想だが、味は麦茶のようだった。

普通に飲める麦茶という感じで、まずいとかいう感覚はなかった。麦茶だと言われて出されたら、みんな麦茶だと思うはず。

香りも問題なかった。香りを気にして飲んでみると、たまにシップのような香りをわずかに感じるが、気にしないと気づかないレベルなので、味をジャマするような香りではない。

ノンカフェインのお茶ルイボスティーを評価するとしたら、普通と評価する。まずいということも、うまいということもない。そういう風に感じた。普段お茶を飲まない人間の評価なので参考にならないと思う。

ルイボスとは

ルイボスは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈のみに自生するマメ科の植物。ルイボスの葉を乾燥させて茶にしたものがルイボスティー。茶は紅茶のように赤く、カフェインを含まない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。