乱れた生活リズムをもとに戻す方法

生活リズムを決めているのは主に睡眠で、睡眠がいつもと違うと生活リズムがおかしくなる。生活リズムがおかしくなった原因が睡眠の場合、睡眠をもとに戻せば生活リズムはもとに戻る。

睡眠をもとに戻す為には、眠気を我慢して睡眠時間を調整するという作業が必要。この作業を我慢してやれば、睡眠はもとに戻っていく。この作業をやっているときに、昼寝などの仮眠をしてしまうと、全てがムダになってしまうので気をつけよう。

もうひとつ気をつけたほうがいいのがカフェイン。カフェインは自然な睡眠のジャマをする。目が覚めるということは、眠れなくなるということでもある。睡眠をもとに戻す作業をやっているときは、カフェインに気をつけよう。

もうすこし話を付け加えると、カフェインは生活リズムを乱す原因になることがある。カフェインの影響を受けやすい人が、夕方や夜にカフェインが入ったものを口にすると、眠れなくなったり、寝てもすぐに目が覚めてしまったりすることがある。

カフェインによって睡眠時間が変化すれば、当然のように生活リズムも変化する。カフェインが入っているものは、生活リズムを乱す原因になることもあるので気をつけたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。