珈琲(コーヒー)のカフェイン量

珈琲に含まれているカフェインの量は、100mlあたり約60mg。

  • 100mlあたり約60mg

ホットコーヒーをいれるレギュラーカップ(喫茶店などでよく見るやつ)には120mlの珈琲が入っているので、カフェイン量は72mg。

1円玉の重さが1gなのでmgにすると1000mg。1円玉を10等分にカットして、1つのカケラをさらに小さくカットしたくらいの重さが72mg。

カフェイン

カフェインは精神刺激薬。主な作用は、興奮作用、覚醒作用。解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用。カフェインの摂取を中止すると、激しい頭痛などの離脱症状が出ることがある。カフェインには依存性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。