カフェイン配合の化粧品やボディクリームの効果を疑っている

カフェインが配合されているから、引き締め効果が期待できる。などの言葉を目にすることがあるが、本当に期待できるのだろうか。個人的にはかなり疑っている。

東京福祉大学の栗原久教授の論文には、このように書かれている。

ダイエット効果があるとしてカフェイン含有の石ケンが販売されている。しかし、カフェインは皮膚からほとんど吸収されないので、効果はまったく期待されない。(引用元:日常生活の中におけるカフェイン摂取 p.2)

さらに、加美川クリニック院長が、コエンザイムA、Lカルニチン、カフェイン、が配合された脂肪燃焼クリームに対して、このように書いている。

世の中には、痩せたい人たちをターゲットにした、こうした商品があふれています。しかし、その大半は高額でありながら、科学的には効果の証明されていない、眉唾な商品です。(引用元:加美川クリニック 脂肪燃焼クリーム臨床試験)

現時点では、カフェインを肌に塗ることで、引き締まったり、脂肪が燃焼する理屈が分からない。カフェインの効果や作用は理解しているが、それは口から摂取した場合のこと。肌に塗っても同じ効果や作用があるとは思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。