肌荒れの原因がカフェインなのか調べる方法

カフェインが肌荒れの原因かもしれないと思ったら、カフェインの摂取をやめてみる。しばらくカフェインの摂取をやめてみて、肌の状態を観察する。

数日やめたくらいでは分からないので、一週間以上はやめる。口にするもの全てに、カフェインが入っていないかを確認する。

少しでも肌の状態が良くなっていると感じたら、さらに続ける。なにも変化が無いなら、別のなにかを疑う。

これを実行すれば、肌荒れの原因がカフェインなのかどうかが分かる。もし、カフェインが肌荒れの原因かもしれないと思ったら、カフェインが入ったものを口にするのをやめてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。