カフェインをやめたら心と体が良い状態になった

自分の悩みの原因はカフェインかもしれないと思い、カフェインをやめることにした。やめた結果を先に言うと、心と体が良い状態になった。カフェインをやめただけでこんなに変わるのかとビックリした。

良くなるまでには時間がかかった。完全にカフェインの悪影響が無くなったと感じたのは半年くらい経ってからだ。カフェインをやめて数日くらいで頭が痛くなった。これは典型的な離脱症状だ。カフェインをやめると多くの人が頭が痛くなる。離脱症状なのでカフェインが入ってないという証拠だ。

数週間くらいで心と体の変化を感じるようになった。アレ、なんか違うなと思うことが増えた。その後、しばらくなにも変化を感じない時期があった。

数か月くらい経ったころ、心と体の状態があきらかに良くなっていることに気づいた。そして、カフェインをやめて半年くらいで、カフェインが完全に抜けたと思えるくらいに心と体の状態が良くなった。

自分の場合、このくらいの期間で良くなったが、もっと短い期間で良くなる人もいると思う。逆に、もっと長い期間で良くなる人もいると思う。どちらにしても、いきなりドカーンと良くなることはないと思う。

カフェインをブロックするコツ

カフェインを口にするのをやめるときは、色々なことをしっかりと調べてからやったほうがいい。なぜかというと、カフェインは色んな物に入っているからだ。カフェインは食べ物やクスリなどにも入っている。口にするもの全てを疑い調べないと完全にブロックすることはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。