カフェインをやめる方法とコツ

カフェインが入った物を口にしないというのは、簡単に思えるがけっこう難しい。なぜならカフェインは飲み物だけではなく、食べ物やクスリなどにも入っているからだ。コーヒーをやめただけではカフェインを完全にブロックすることはできない。

カフェインを完全にブロックするためには、成分を確認するという作業をしなければいけない。飲み物だけではなく、食べ物やクスリなど、口にする物全ての成分だ。成分を確認する理由は、カフェインが入っているか入っていないかを知るためだ。

こんな物にカフェインなんか入ってないでしょ、と勝手に判断してはいけない。アメやガム、チョコレートやカレー、頭痛薬などにもカフェインが入っているものがある。口にする物は必ず成分を調べたほうがいい。

飲み物や医薬品は入っている成分がしっかりと書いてあるので成分を確認するのはとても簡単だ。商品のサイトでも成分を確認することができる。

食べ物は成分を確認するのが難しい。とくに調理してあるものや、加工してあるものは難しいと思う。原材料は書いてあるので、材料の成分を1つ1つ調べるしかない。

もっと確認が難しいのが飲食店で注文した料理の成分だ。確認は、ほぼ不可能だと思ったほうがいい。

食べ物のコツ

ゴハンは自分で作るのが1番いいと思う。カフェインが入っていない材料を買って、自分で調理すれば、間違いなくカフェインは入っていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。